IVS対応製品

異体字を扱うことを可能にする

国際標準規格 Unicode IVSに対応した製品のご紹介。

IVS対応製品

日本マイクロソフト株式会社

 

マイクロソフトのオペレーティングシステムは、Unicode IVS (UTS#37)をサポートし、IVSに対応した文字情報基盤整備事業を通して開発されたIPAmj明朝 フォント、そしてAdobe-Japan-1に準拠したフォントなどを使用出来ます。 これまでユーザー定義文字(外字)により実現されいた異体字を国際標準に沿った、相互運用可能なテキストデータとして扱う事が出来ます。詳しくは、こちら 。

 

Windows 10

 

Windowsの10はあなたが既に所有しているハードウェア、ソフトウェア、および周辺機器と互換性を最大限担保できるよう 設計されています。そして、常に最新の更新プログラムは、あなたのデバイスのサポートされている 機能とセキュリティ上の維持を可能にします。製品詳細はこちら

Windows Server 2019

 

Windows Server は、世界最大級のデータ センターの多くで使用されていているだけでなく、世界中のスモール ビジネス、そしてあらゆる規模の組織に大きな価値を提供しています。 この伝統を引き継いだ Windows Server 2012 R2 は、数多くの新機能と機能強化を提供して、仮想化、ネットワーク、ストレージ、ユーザー エクスペリエンス、クラウド コンピューティング、自動化などの可能性を大きく広げます。
製品詳細はこちら

Scroll to Top