IVS対応製品(フォント)

IVS対応製品(フォント)

異体字を扱うことを可能にする国際標準規格 Unicode IVSに対応した製品のご紹介。
IVS対応製品(アプリケーション)

IVS対応製品(アプリケーション)

異体字を扱うことを可能にする国際標準規格 Unicode IVSに対応した製品のご紹介。
IVS対応製品(OS)

IVS対応製品(OS)

異体字を扱うことを可能にする国際標準規格 Unicode IVSに対応した製品のご紹介。
Application
Application

IVS対応製品(アプリケーション)

株式会社ジャストシステム

ジャストシステムは、文字入力や文書作成・編集においてIVS(Ideographic Variation Sequence)をサポートするとともに、 IVSの入力・編集環境の向上を支援します。 これまで、字形の違いを扱うためには外字を利用していましたが、IVSに対応することで字形情報を持った文字を プレーンテキストとして扱え、各種システムやデータ交換において、運用面での大きな利便性向上が期待できます。

ATOK Pro for Windows
シリーズ

変換精度や推測候補の提示などがさらに充実し、法人利用環境に適した機能を搭載した法人専用の「ATOK」。入力支援や言葉の統制も手軽にでき、組織における「入力作業の効率化」と「文書品質の向上」を、より強固に支援します。

製品詳細はこちら
ATOK Pro for Windowsシリーズ

一太郎
シリーズ

自由に引ける罫線や細かな校正機能、豊富なイラストなど、一太郎本来の使いやすさや魅力はそのままに、ビジネス文書作成に最適な法人向けワープロです。

製品詳細はこちら
一太郎シリーズ

JUST Note
シリーズ

Wordとの高い互換性をもったワープロソフトです。文字や表、図形など文書のレイアウトをきれいに再現、実績ある高精度な文書校正・表記ゆれチェックの機能が 充実しています。ツールバーインターフェースに加えてリボンインターフェースも採用し、使い慣れた操作で業務を進められます。

製品詳細はこちら
JUST Noteシリーズ

日本マイクロソフト株式会社

マイクロソフトのオペレーティングシステムは、Unicode IVS (UTS#37)をサポートし、IVSに対応した文字情報基盤整備事業を通して開発されたIPAmj明朝 フォント、そしてAdobe-Japan-1に準拠したフォントなどを使用出来ます。 これまでユーザー定義文字(外字)により実現されいた異体字を国際標準に沿った、相互運用可能なテキストデータとして扱う事が出来ます。詳しくは、こちら 

Microsoft Office

必要なときに必要な場所で使える Office 外出先でも仕事を進められるように Office 365 を PC や Mac、タブレット PC やスマートフォンにインストールし、移動中は Office Online を使って作業を続行できます。
また、Unicode IVS文字情報基盤にも対応し、正しい人名、地名の文字を使用した文書作成、表の作成ができます。

製品詳細はこちら
Microsoft Office

パーソナルメディア株式会社

パーソナルメディアは、トロンプロジェクトの成果の一つとして開発された、18万の漢字や文字をどこでも自由に使える多漢字機能などの特長をもつパソコン用のBTRON仕様OS「超漢字」シリーズを開発して参りました。 この「超漢字」上で永年蓄積した多文字の技術とノウハウを活かした、他OS用の文字検索ソフトウェアが「超漢字検索」です。Windows版およびLinux版、Android版と、ご利用環境にあわせてお使いいただけます。

超漢字検索 文字情報基盤対応版

Unicode IVS/IVDとIPAmj明朝フォントを活用して、読めない漢字や異体字をすばやく検索し入力できる、法人、自治体向けのWindows版文字検索ツールです。
約18万字の漢字や文字から目的の文字を直感的に検索できる「超漢字検索」の機能強化版であり、Windowsアプリケーションで扱う文書の中に、Unicode IVSの機能を用いて多漢字や異体字を貼り込めます。
製品詳細はこちら

Scroll to Top