フォント仕様 Ver.003.01
Font Specification Ver.003.01

フォント仕様 Ver.003.01

IPAexフォント(Ver.003.01)について

IPAexフォント(Ver.003.01)は、JIS X 0213:2004に準拠したTrueTypeアウトラインベースの
OpenTypeフォントであり、明朝体とゴシック体の計2書体を用意しております。

IPAexフォント(Ver.003.01)

フォント名

ファイル名

説明

リリース

MD5値

IPAex明朝 (Ver.003.01)

ipaexm.ttf

明朝体

2015年10月

A9462BEE85CC70F36DF96E007FC7101B

IPAexゴシック (Ver.003.01)

ipaexg.ttf

ゴシック体

2015年10月

A832EA853F14586790F142C3C5833128

JIS X 0213:2004は、JISの古い規格である JIS X 0208:1997に比較して、文字種が増えているだけでなく、2004年2月に経済産業省より発表された「JIS漢字コード表の改正について」により、
2000年12月8日国語審議会で答申された「表外漢字字体表」に示された印刷標準字体に基づくよう、例示字体が変更されています。
IPAexフォント(Ver.001)およびIPAフォント(Ver.003)の字体はJIS X 0213:2004の例示字体に準拠しているため、JIS X 0208:1997準拠のフォントと異なる字体となっている文字があります。
(例:「辻」、「葛」など)。
詳しくは、以下の情報をご参照ください。

Scroll to Top