文字とユニバーサルデザイン(後編)

2019年7月
出版UD研究会 NPO法人カラーユニバーサルデザイン機構
高橋 貴子

適材適所を意識する ここのところ,「どのフォントを使ったら読みやすくなるか?」という質問をたくさん受ける。正直なところ,このフォントを使ったら万能なんていうものは存在しない。どんなところに使うか,漢字・仮名・英数の割合,誰に向けているか,などなど,条件によって適切なフォントは変わってくる。そして,それが読みやすいか …

Scroll to Top