信州松本から発信するタイポグラフィ

2019年2月
松本タイポグラフィ研究会 代表
白木 隆士

松本のタイポグラフィ研究会発足の同期 文化の発火点となり,多くの情報を伝えてきた出版と印刷。そこに欠かせないのが日本語のタイポグラフィだ。日本語の表記には縦組も横組もあり,漢字と平仮名・片仮名が混在する(加えてアルファベットやアラビア数字も混在する)。このように複雑な日本語の情報を正確に伝えるためには,読みやすく …

Scroll to Top