COBOL資産活用における文字情報基盤への対応

2018年9月
株式会社日立製作所 公共システム事業部
全国公共システム第一本部 主任技師
河合 孝志

Society5.0(官民データ連携)実現に向けた「デジタル・ガバメント」の取り組みの一環として政府では,「IMI(共通語彙基盤)」を共通データ標準としたデータ連携基盤の構築を加速している。その中で「文字情報基盤」の整備にかかわる取り組みとして,約58,000の漢字の文字セットを国際規格として成立させた。そこで浮上しているのが …

Scroll to Top