最近の筑紫書体開発で思うこと

2018年2月
フォントワークス株式会社 書体デザインディレクター
藤田 重信

近年,開発した筑紫書体「筑紫オールドゴシック」「筑紫アンティーク明朝」「筑紫アンティークゴシック」「筑紫 Q 明朝」があり,なかんずく最初の 2 書体は新刊の単行本の装丁で大変よく見かける。それもリリースして 1~ 2 年でのそういう状況に自分自身驚いている。後の 2 書体もリリース直後から目を見張る…

Scroll to Top